2007年07月15日

修養会のおしらせ☆

みなさん、今年もやってきました!!

そうです。青年会の修養会です◎

8月17日(金)〜18日(土)にかけて御殿場にある東山荘にて修養会を行います。
気になるテーマは・・・「信仰について」〜信仰ってなんだろう?〜
です。これは気になるテーマですexclamation×2ひらめき

是非ぜひみんなで行きましょうよ!!御殿場ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

お友達も誘って、いきましょうよー(長音記号2)わーい(嬉しい顔)

今日の礼拝で話されていたことが、すごく心に残っています。
今日はフィリピ3:9〜11でした。それは、パウロが「何とかして
」とキリストの復活について言っている点です。
この表現は、聖書のどこを探しても見つけることができないそうです。辻川先生によれば、分かりやすくこの表現をするならば、「ホントウの本当の復活」という表現。「現実の復活」ということだと言っていました。私達はこの現実の復活を追い求めて生きる事ができるのです。
信じることや、救われることについて、私達の現実の生活の中でその御言葉が生きていると実感する事、それこそが、「ホントウの本当」という表現が生まれることになるのだと思います。
明日は、友子さんと渋川さんの結婚式が行われます。
私は結婚生活を実感することはできないけれど、相手のことを知っていくということは、長い時間をかけて理解していくことなんですね。
今知っていることは、ただ知識として知っているということという言葉に、「なるほど」と思ってしまいました。
人間でさえ時間のかかるお互いの事、これが神さまならば、もっともっと時間をかけて、ホントウに本当に分かること、求めていきたいです。

私は最近になって、聖書を読んでいる中で、イエスさまの十字架の復活に感動する機会があたえられました。私の中では「本当の本当の救い」を実感したと思っていて、それを分かち合おうと思っても、言葉では言い表せない、むしろ表してしまったら、今までの言葉しか出てこないから、「本当の本当に」と心から言いいたい、この救いの恵みを分かち合いたい!!と思ったことがありました。

日々聖書を新しく味わって生きたいと心からそう思います。
いつも心を整えられて、御言葉の前に素直に受止められる自分でありたいです。

明日は、結婚式が行われます。
それぞれの奉仕が守られますように◎

イエスさまを知らない人に愛であるイエスさまが出会ってくださいますように揺れるハート


posted by ちゃこ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆相模原教会・青年会2009☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。