2008年07月24日

ダースベーダーの夏休み

21日、韓国の延世大学の賛美グループ、SOLが今年二度目の来日を果たしましたexclamation

今回はいつものように教会の礼拝堂でのコンサートではなく、橋本ミウイの吹き抜けのステージを借りて行われましたexclamation×2そして新メンバーも多し雷

会場のミウイでは、200人くらい(かなり適当)の人が見に来てくれました手(チョキ)

今回はそんなコンサートの表から裏まで、ページが重くなることも一切省みず、豊富な写真と共にお伝えしますカメラ



当日の朝から料理担当組と会場調整組に分かれました。




mf.jpg
ケーキ25等分に苦戦するF森氏


カレー(トロピカルっぽい)とかサラダなんかを作りましたレストラン



料理組も昼過ぎには会場に合流、早速ビラ配りを開始exclamation

R..jpg
突撃隊長のR君
H..jpg
自由人Hさん
F..jpgO..jpg
堅実なF森氏・Eりや氏


控え室では、本番に備え、祈るSOLのメンバー
pray.jpg

reader.jpg
リーダーのヨンミ君



いよいよ本番、ビラ配り効果もあり、会場は人の山exclamation
audience.jpgHOLE.jpg


上からだとこんな感じ
bird eye.jpgwhole.jpg


SOLの賛美
praise.jpg




SH.jpg
「いいわねえ」「そうねえ」


aman.jpg
「やべっ、壊しちゃった」


relaxation.jpg
「ふーん韓国のゴスペルグループなんだねぇ」


会場には何とダースベーダーの姿もexclamation×2
vader1.jpg
コニチワ

しかしながら暑さにやられたのか、フニャフニャに
vader2.jpg
ゴニヂワ


そしてコンサートは無事終了。
賛美、伝わったかな晴れ
finish.jpg


コンサートの後は、教会に移動し、SOLとご飯ファーストフード
dinner1.jpg
がやがや


SOLの特製Tシャツだそうです目
Tshirt.jpg

写真にはありませんが、SOLと青年会で賛美の時を持つことができましたカラオケ


毎回自腹で日本まで来、神様を伝えるために励むSOLの皆さん。
本当にすごいし素敵で、日本の僕たちも刺激されますグッド(上向き矢印)

竹島の話で世間はもちきりだけれども、(当たり前だけど)日韓関係ってそれだけじゃないはず。
今年二度目の来日をしてくれ、「冬にまた来ます」と言ってくれたSOLのみんなに、個人的にはいつにも増して、国境だとか人種の違いを超えて働いてくださっている神様を見ることができたと思います。


all.jpg
また冬にねるんるん











posted by もじゃ at 20:35| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆相模原教会・青年会2009☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。