2008年03月19日

The Servant King

今週は受難週です。
熱烈な歓迎の中にエルサレムに入ったイエス様でしたが、
金曜日には十字架につけられました。

今週、自分の悩みでいっぱいだった時間が恥ずかしくなりました。


自分がイエス様の弟子とばれるのが怖くて、イエス様を知らないと答えたペトロの話を知ってますか?
そして、祭司にイエス様を打った裏切りユダもご存知でしょうか?
罪の重さは人間が判断するものでは無いと思いますが、
この二人の罪はどっちが重いでしょうか?


イエス様を売ったユダ?
それとも、そんなに自信満々に従うと言ったのに
呪いの言葉さえ口にしながら「そんな人は知らない」と答えたペトロ?
どっちでしょう?


主の前で罪は罪であり、罪の軽さとか重さは関係ないのではないでしょうか。
つまり、どっちの罪が重いか軽いかの問題ではなく、
赦しを求めたのかそうではなかったのかが大事だと思います。
ですので、裏切りユダを考えると心が痛みます。
主の前に赦しを求めたら、与えられたはずなのに・・・

自分の罪の重さで罪悪感で自殺してしまった彼がかわいそうで、心が痛みます。
主の愛はそんなに小さくないのに…
その方は私たちの神であることを忘れない毎日を過ごしたいと祈ります。

友達から送られた賛美です。
みんなと分かち合いたくてアップロードす。(^-^)

PS:2006年度の修養会のテーマが「罪」でしたよね。
  そのとき分かち合った内容を思い出すのも良いと思います。
  その当時のブログに少し記事がありました。


FROM HEAVEN YOU CARE
(THE SERVANT KING)

From heaven you came helpness babe
entered our world
your glory veiled
not to served but to serve
and give your life that we might live

* this is our God
the servant King
he calls us now
to follow him
to biring our lives as a daily offering
of worship to the servant King

there in the garden of tears
my heavy load he chose to bear
his heart with sorrow was torn
'yet not my wil but yours'he said

Come see his hands and his feet
the scars that speak of sacrifice
hands that flung stars into space
to cruel nails surrendered

So let us learn how to serve
and in our lives enthrone him
each other's needs
to prefer
for it is Christ
we're serveing


posted by mizpah at 14:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な賛美ですね。
モヤモヤしていた気持ちが軽くなりました。
ありがとうございます。
Posted by 真由美 at 2008年03月22日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

☆相模原教会・青年会2009☆

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。