2008年04月15日

「愛」

英語では「LOVE」とも書くこの言葉にはいろんな愛が含まれている。
家族、友達、恋人、隣人、動物、自然、そして神様の愛。

先週ひろし君の結婚式に書かれていた御言葉。

コリントの信徒への手紙一 13章 4節 〜 7節
愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。
礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。
不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。


でも、私はこんな愛持って無いな…
と思うと続けて次に書かれていた御言葉が読まれた。

ヨハネの手紙一 4章 7節 〜 11節
愛する者たち、互いに愛し合いましょう。愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。
愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです。
神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。
ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。
わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、
御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。
愛する者たち、神がこのようにわたしたちを愛されたのですから、わたしたちも互いに愛し合うべきです。


そうだな。愛は自分で頑張るものではないのに・・・
知っていることと気づかされること、また行動に移すのがバラバラな私だね…

いつもみんなの愛から生かされていることに感謝です。揺れるハート
いつもありがとう!
これからもよろしくね♪わーい(嬉しい顔)


SOLが歌ってくれた
posted by mizpah at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

☆相模原教会・青年会2009☆

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。