2011年01月15日

相模白ゆり幼稚園 入園 大募集中!!

なんで、ここで??って思われた方、すみませんあせあせ(飛び散る汗)

日本基督教団相模原教会には、付属幼稚園の相模白ゆり幼稚園が併設されていますぴかぴか(新しい)

横浜線の矢部駅と淵野辺駅の間にあって、矢部からは徒歩3分という近さ!!

相模原市で幼稚園をお探しの方はぜひ当幼稚園へ見学にいらしてください☆☆

通常幼稚園の願書受付は11月1日におこなわれますが、
この時期、ご両親のお仕事の都合で、幼稚園を探される方が多くいらっしゃいます。

白ゆり幼稚園は教会幼稚園で「愛し愛される子」を育む大切な教育をしています。


あなたは私の目に高価で尊い 私はあなたを愛してる(イザヤ43:4)
Since you are precious and honored in my sight, and because I love you,
(Isaiah43:4)

わたしたちは神さまに心から愛されていること、だから他の人も同様に高価で尊い存在であると知ることができる、愛することができる幼稚園だと思います。

まだまだ入園募集中ですので、ぜひ見学にいらしてくださいねハートたち(複数ハート)

相模白ゆり幼稚園 http://www.sagamishirayuri.ed.jp/
posted by ちゃこ at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011青年会新年会 @戸塚邸

主の年2011年おめでとうございます☆

今年も皆様に主のすばらしい恵みがありますように!!

さてさて、1/9は2011年最初の青年会でした。

相模原教会青年会といえば・・・・そう、新年会ですわーい(嬉しい顔)

何がすごいって、みんなが目標聖句を持ち寄って、分かち合いをするんですぴかぴか(新しい)

今年は教会員の戸塚邸にて開催されました。

一人一品持ちより料理では、北海道の海鮮がふんだんに使用された「CHIRASHIZUSHI」
骨付きの「CHICKEN」
コストコの巨大「PIZZA・ICHIGO・シーザーサラダ」
そしてそして、ワンタンスープ・グラタン・チーズケーキ
ユーハイムのバウムクーヘンまで(笑)

こんなごちそうで新年会がおこなわれました!!

みなさんの目標聖句を聴き、ひとりひとりが素晴らしい主の証しをしてくれました。
これなかったメンバーからの聖句も披露しました。
考えてきてくれたみんな、ありがとう。

また来年もすばらしい会が備えられているよう
おいのりしたいですね。

そして、あたらしいメンバーも一緒にこの恵みに預かれたら
うれしいです☆☆

おまちしてます黒ハート

<今後の青年会の予定>
1/31 聖書研究会
2/13-19 SOL来日
2/27 賛美の集い

→賛美の練習を始めたいと思います。これは賛美したい!という
リクエストがある方はぜひ教えてください。
ちなみにわたしは、「主の臨在の中で」をぜひ賛美したい!!
posted by ちゃこ at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

10/21青年会☆

久々の投稿グッド(上向き矢印)うれしい顔

2010年10月21日、橋本教会青年会とバドミントンと賛美の集いを開催しまっす☆

最近運動不足なんだよね、と感じている方々!こぞっていらしてくださーいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
14時くらいから相模原教会園庭にてテニス

今後の青年会スケジュール
■11月28日
教会修養会参加
13時〜16時、教会にて行われます

■12月23日青年会クリスマス会
16時教会集合で、おでんパーティー、賛美、プレゼント交換、ゲームなど楽しい企画を用意しています☆

■2011年1月9日新年会
礼拝後、夕方から新年会をやります!一品持ち寄りご飯&持ち寄り聖句で一年の初めをみことばから、出発しましょうハートたち(複数ハート)

クリスマス祝会にむけて、新しい賛美にもチャレンジしていきましょうムード

残りの一週間も主の平和がありますように!!
posted by ちゃこ at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

2010年度上半期予定

今度の日曜はペンテコステです。
受洗する方、転会する方々の上に主の祝福がありますようにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

みんなペンテコステで歌う賛美は
「鹿のように」
「君は愛されるため生まれた」
の2曲になりました。るんるん
ヒールソングの「I will run to you.」と言う曲にも
チャレンジしましたが、難しくて今度の機会に・・・・。


では、上半期の青年会の予定をお知らせします。
すでに紙でもお配りしましたが、ブログの活用も必要ですよね。わーい(嬉しい顔)

 5月 9日 青年会 − バドミントン
 5月23日 ペンテコステ
 6月13日 青年会 − 聖書クイズ、楽譜整理
 7月 4日 合同礼拝 − バーベキュー
 8月 22〜23日 青年会修養会
 9月 19〜20日 教会全体修養会


また7・8月頃、他の教会の青年会とのボーリングをする予定もありますが
日程はまだ未定です。お互いの良い日にちが与えられますように祈っていきましょう。ひらめき

5月9日のバドミントンはみんなと楽しくできました。
風は強かったですけど、すごく楽しかったです。台風
写真を撮ろうと思って、デジカメも持っていきましたが
みんなと遊ぶのに夢中になりすっかり忘れちゃいました。
すみません。もうやだ〜(悲しい顔)
今度はちゃんと写真も一緒にのせますね!


今年は新しい顔がたくさん見られる嬉しいですね。
広い世の中で同じ場所で集まられ、食事を共に出来るのは
大きい恵みだと思います。感謝!感謝!ハートたち(複数ハート)
互いに祈りあい、賛美し、分かち合える喜びをこれからも楽しみにしてます。かわいい

では、教会で会いましょう!家
posted by mizpah at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ゴールデンウィーク

みなさん、お元気ですか?
時間が経つのが早いですね。わーい(嬉しい顔)

寒かった先週はウソのように素敵なお天気が続くGWでした。
旅行へ行ったり、家でゆっくり休んだり、お仕事をしている方もいるでしょう。
自分なりのGWを過ごせたら良いですね。

5月は青年会でみんなだ体を動かそうとのことで
運動をしたいと思ってます。
今度の日曜に礼拝後、教会でお昼を食べてから
園庭か、近くの公園でやる予定です。
今の天気予報では日曜の天気は良さそうですね。晴れ

そして、5月にはペンテコステがあります。
ペンテコステの祝会には青年会から転会を決心した人が与えられましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
賛美でお祝いしましょうるんるんるんるんるんるん

では、日曜教会でお待ちしてます!わーい(嬉しい顔)
posted by mizpah at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

今更ですが・・・

誰も更新しないので、僕がしますパンチ


去る8月16〜17日、奥多摩福音の家にて、青年会の修養会が行われましたグッド(上向き矢印)

以前の記事にも書いたとおり、「クリスチャンって何!?」というテーマで行われた修養会・・・でしたが、途中参加の僕は講演会などのメインプログラムの半分近くに参加できずふらふら

だからぁーフルで参加した人が書けよーこーゆーのたらーっ(汗)


まあそれはともかくとして、分かち合いの時間には参加できましたぴかぴか(新しい)
今回は紡木たく著「マイガーデナー」を読んで、神様との関係を考えてみることをしたらしく、

「この話に出てくるぶどうの木が神様ってことなんんだろうねきっと」

「主人公の女の子が最後に義父のことを「お父さん」って呼べたのがよかったよね。神様を父として、心に受け入れられたってことだねきっと」
など、かなりのうろ覚えですが、そのような意見をそれぞれが持つことができたようです晴れ

僕はよく知らないんですが、この作者の「紡木たく」って方、一昔前には少女誌で有名だった方らしいですねリボン
なかなか味わいのある絵を書き、今時の女の子を徹底して意識した話の作り方をしていて、若い人でも十分読めるexclamation×2てゆーかそもそもマンガだしねどんっ(衝撃)

というわけで、興味を持たれた方は今すぐ以下のURLでチェックヨロシクペン
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%8A%E3%83%BC-%E7%B4%A1%E6%9C%A8-%E3%81%9F%E3%81%8F/dp/4434106740


話を戻して、今回の修養会は、一日目は大学の後輩に現地でばったり出会うという、意外と口で言うほどめずらしくもないサプライズがあったり、二日目はハチが襲ってくる温泉に行ったりおいしい喫茶店に行ったりと、いつもながらの青年会修養会という感じで良かったですかわいい
新しいメンバーを迎えることができたし、青年会の会則も掘り下げることができたしねクリスマス


えーと、次は11月23日?の教会修養会かな??
引き続き、参加者求む手(チョキ)
って、そういうオレは参加できるのか?あせあせ(飛び散る汗)

だーからぁ、確実にフルで参加できる人が書けよーこーゆーのたらーっ(汗)

加工.jpg

posted by もじゃ at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

これ見た人来てー

こらこらーなぜ誰も更新しないんだい??
久々に青年会に来て見たら、ネタになりそうなこといっぱいあるじゃないかーexclamation×2まったく、もったいないなあ台風


まあそんなわけで僕が更新ですよ耳

えー来たる8月16日〜17日に、自然あふれる奥多摩福音の家で、「クリスチャンってなに!?」というテーマで、相模原教会青年会の修養会が行われますぴかぴか(新しい)礼拝や分かちあいのときをもったり、ゴスペルとか賛美歌を賛美したり、夜はゲームしたりと、もう社会人になっちゃった方は大学生気分が味わえるであろう、楽しい修養会ですわーい(嬉しい顔)大学生の方はもちろん、そのままのノリで来て下さい手(チョキ)


詳細は以下に

日時:8月16日(日)〜17日(月)
場所:奥多摩福音の家 http://www1.odn.ne.jp/ofi/
費用:学生5500円、社会人7000円


僕はご飯に対してむやみに「うまい」と言わない感じ悪いヤツですが、奥多摩福音の家のメシはうまいですよあせあせ(飛び散る汗)いや、ほんとにexclamation


さてさて、既に10人以上の参加が決定しているこの修養会ですが、ブログを見ている方の中には「教会にちょっと興味あるし、修養会行ってみたいけど、相模原教会なんか行ったことねーよ4」という方も数多くいると思われます。

しかーし、既に最近新しく来た方の参加も決まっておりますので、まだ来られたことのない方でもぜんぜん大丈夫ですよというか、むしろ大歓迎ですので、是非来て下さいよーグッド(上向き矢印)

このブログの右のところにメールアドレスが載っているので、そこまでご一報くださいmail to一緒に行きましょわーい(嬉しい顔)




ぬいぐるみ.jpg
写真はわが教会の牧師手作りの人形(最近の趣味らしいexclamation)です。
新しく修養会に来た方は、もれなく牧師の手作りぬいぐるみをプレゼントexclamation×2できたらいいんだけどなあたらーっ(汗)


posted by もじゃ at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

お花見

こんばんは!わーい(嬉しい顔)
お元気ですか?

4月ものこり一週間ですね。
新しくお仕事や学校はなれましたか?
すぐ慣れる物ではないと思いますが、
自分のペースで進めればよいですよね。ファイト!右斜め上

先月3人で昭和記念公園にお花見に行ってきました。
冬から春になると外の色が増えていきます。
約束もしていないのに同じ時期に咲く桜たちから
神様の絶妙なタイミングを感じられます。
その時はわからなくても時間が経った後に
すべてが備えられてきたことを気づかされます。ぴかぴか(新しい)


P1050083.JPG

P1050088.JPG


共に祈れる分かち合える友が与えられたことは感謝です。
posted by mizpah at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

出会いと別れの季節

29日の日曜日は、青年会で相模原市の鹿沼公園にお花見に行ってきましたかわいい
まだつぼみが多く、満開には程遠い様子でしたが、各自が持ち寄ったおいしいお昼を食べつつ、自己紹介や賛美などしながら楽しく過ごしましたぴかぴか(新しい)割と暖かくて、良かったですね晴れ
SDIM0263.jpg
毎年花見の企画をやる頃には、季節柄新メンバーの顔が並ぶのですが、今回もご多分に漏れず、たくさんの新メンバーを迎えてのお花見をすることができましたexclamation2009年度の青年会も楽しくなりそうですね手(チョキ)
SDIM0262.jpg
そして、お花見と共に、一年間お世話になった原田姉妹のお別れ会も行われました喫茶店
神学校に通いつつ、相模原教会での奉仕をしていくのは相当ハードだったと思われますが、そんな様子を全く見せず、いつもニコニコの原田さんは、まさにキリストに喜んで仕えることを地で行っていたように思いますNEW一年間という短い間でしたが、本当にありがとうございましたプレゼント新しい教会でのご奉仕も、お祈りしています晴れ
またいつでも遊びに来て下さいexclamation
SDIM0264.jpg






posted by もじゃ at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

何で今更!?〜春の嵐〜

という声が聞こえてきそうですが、例のごとく忘れていた約束をふと思い出したので、記事にしますあせあせ(飛び散る汗)


先日(たらーっ(汗)まあ、嘘ではない)のクリスマスには、我らが青年会のR氏が受洗されましたexclamationまだ相模原教会に来て一年も経たない彼があっという間に受洗にこぎつけ、まったくもって神様の導きを確信せずにはいられないっすーどんっ(衝撃)
おめでとうR君ぴかぴか(新しい)

※クリックすると大きくなります
three
four

「居合わせたみんなも、思わずにっこりさぁ〜」という平良とみさんの声が聞こえてきそうですな。
two
one

そしてもうすぐイースターグッド(上向き矢印)青年会から新たな受洗者が生まれるであろうことを願っています手(チョキ)


3〜4月というのは出会いと別れの季節です。引っ越しに精を出すメンバーも何人かいますが、相模原教会の青年会に導かれて来るであろう、新たな青年との出会いを期待せずにはいられませんグッド(上向き矢印)今年はどんな御業を神様は用意しておられるのでしょうかメール期待しちゃいますねexclamation×2

このブログももうちょい盛り上げるぞーあせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)

わたしは主によって大いに楽しみ、わたしのたましいも、わたしの神によって喜ぶ。 イザヤ61:10



posted by もじゃ at 02:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

実り

私たちは生きているときにたくさんの結果を必要とされています。
もちろん、出したくても出せないときもありますし、
出せなかったのがそれが結果になるときもあるでしょう。

そのなかで「新しい命」と言う実りは
自分の意思や努力だけではできないことかも知れません。


ぴかぴか(新しい)今日は素敵な友達に新しい命が与えられました!!!ぴかぴか(新しい)
また無事に出産できて、母親も赤ちゃんも元気で感謝です。るんるん
なんって素敵なことでしょう!わーい(嬉しい顔)
本当に感謝と言う言葉しかないです。揺れるハート

赤ちゃんは母親のお腹で守られて、新しい世界へ生まれました。
もとの場所が赤ちゃんには楽だったかも知れません。
新しい世界には嬉しいことも大変なことも待っているでしょう。
けれども、赤ちゃんの素敵なご両親が生きるときに必要な基準を
教えてくれると思います。

また、その信仰の基準を持って愛を持って育てられますように
祈りで支えていくだけですね。


私たちの日々の生活の中で主から与えられた愛を実れる
毎日を過ごせますようにお祈りします。



P1040115.JPG

去年撮った写真です。
気持ちよさそうな猫ちゃんが印象に残ってます。猫


posted by mizpah at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

あけましておめでとうございます!

1月も旧正月も過ぎましたが、
一様2009年の初めての記事ですので・・・。(笑)

みなさんお元気ですか?
寒かったり、少し暖かくなったり冬ですよね。(^-^)
でも、風邪には気をつけましょう!

叔父さんの家は養鶏場をやってます。
遊びに行きまして、卵を量るのも手伝いました。
その日の大きい卵と小さい卵です。

youkeijou5.JPG

大きくても小さくても両方鶏が産んだ卵です。
みんなが持っているタラントはそれぞれですが、
愛されるために生まれたみんなですもんね。

今日も与えられている神様の愛の中で生かされますようにお祈りします!黒ハート


posted by mizpah at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

クリスマスは教会へ!

みんなが楽しみ、クリスマスの季節がやってきましたクリスマス

クリスマスは家族でパーティー、カップルでデート、大いに結構ぴかぴか(新しい)
だけどそれは25日に楽しんでくださいexclamation×2

24日の19時から、相模原教会ではイブ礼拝が行われますグッド(上向き矢印)

聖歌隊ありハンドベルありで、「クリスマスの礼拝ってこんな雰囲気なのかなー」と漠然と世間で考えられているような、まさにそんな雰囲気の礼拝が行われますよわーい(嬉しい顔)
きっと期待は裏切らないことと思いますexclamation×2


ちなみにクリスマス礼拝の写真はありませんが、子どものクリスマス礼拝の様子はこんな感じです(ピンボケ気味)
クリスマスCS


「教会の礼拝ってちょっと・・・」と、何となく敷居が高いと感じているあなたも、クリスマス礼拝にはちょっと興味があるんじゃないですかー??ひらめき実際、普段は礼拝に来られない方も多く来られる礼拝ですよ手(チョキ)

少しでも興味を持った方は、家族連れ、恋人連れで、友達連れで是非お越し下さい電車初めての方も大歓迎でするんるん

地図.gif

奮ってご参加下さいexclamationお待ちしてまーす手(チョキ)手(チョキ)


何か最近ブログというより宣伝板となっているような気が・・・たらーっ(汗)

posted by もじゃ at 12:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

拝啓

残暑の厳しい昨今、如何お過ごしでしょうか。


 この度は、来る9月23日の秋分の日に行われます、相模原教会の修養会についてお知らせしたく、筆を取らせて頂きました。

 今回のテーマは「天国へのパスポート」と題しまして、『天の国はその人たちのものである』(マタイによる福音書5章3節)の箇所を下敷きにしてございます。講師に、相模原教会の元教会員でいらっしゃる、秋葉恭子先生をお招きしております。

 例年とは異なり、日帰りの修養会のため、費用負担も昼食・飲み物代込みで1000円、同じく子どもも300円と、大変お手ごろに用意させて頂いております。

 当日まで参加申し込みを受け付けてございますので、どなた様も是非足をお運びいただければと思う次第でございます。

 詳細については以下にお載せ致します。



日時:2008年9月23日(火)
    受付:9時〜   開会:9時30分
    場所:日本基督教団相模原教会
    講師: 富士見丘教会 秋葉恭子先生
    テーマ:天国へのパスポート 
     『天国はその人たちのものである』(マタイ5章3節)
    参加費:大人1000円(昼食・飲み物代含む)
        子ども300円(子どもたちのプログラムもあります)

    地図.gif


   

 去年の修養会の写真も併せて載せておきますので、ご覧になって下さい。是非是非皆様お誘い合わせの上、お越し下さいませ。

 敬具

 まあコレ見た人は来てねーーー手(チョキ)宜しくーぴかぴか(新しい)
 
 2007年度修養会の写真
 2007.jpg


追伸:「参加してみたい!」と思われた方は、a3103205@mail.goo.ne.jpまでご連絡頂くか、もしくは当日相模原教会まで直接お越し下さいメール
posted by もじゃ at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

ダースベーダーの夏休み

21日、韓国の延世大学の賛美グループ、SOLが今年二度目の来日を果たしましたexclamation

今回はいつものように教会の礼拝堂でのコンサートではなく、橋本ミウイの吹き抜けのステージを借りて行われましたexclamation×2そして新メンバーも多し雷

会場のミウイでは、200人くらい(かなり適当)の人が見に来てくれました手(チョキ)

今回はそんなコンサートの表から裏まで、ページが重くなることも一切省みず、豊富な写真と共にお伝えしますカメラ



当日の朝から料理担当組と会場調整組に分かれました。




mf.jpg
ケーキ25等分に苦戦するF森氏


カレー(トロピカルっぽい)とかサラダなんかを作りましたレストラン



料理組も昼過ぎには会場に合流、早速ビラ配りを開始exclamation

R..jpg
突撃隊長のR君
H..jpg
自由人Hさん
F..jpgO..jpg
堅実なF森氏・Eりや氏


控え室では、本番に備え、祈るSOLのメンバー
pray.jpg

reader.jpg
リーダーのヨンミ君



いよいよ本番、ビラ配り効果もあり、会場は人の山exclamation
audience.jpgHOLE.jpg


上からだとこんな感じ
bird eye.jpgwhole.jpg


SOLの賛美
praise.jpg




SH.jpg
「いいわねえ」「そうねえ」


aman.jpg
「やべっ、壊しちゃった」


relaxation.jpg
「ふーん韓国のゴスペルグループなんだねぇ」


会場には何とダースベーダーの姿もexclamation×2
vader1.jpg
コニチワ

しかしながら暑さにやられたのか、フニャフニャに
vader2.jpg
ゴニヂワ


そしてコンサートは無事終了。
賛美、伝わったかな晴れ
finish.jpg


コンサートの後は、教会に移動し、SOLとご飯ファーストフード
dinner1.jpg
がやがや


SOLの特製Tシャツだそうです目
Tshirt.jpg

写真にはありませんが、SOLと青年会で賛美の時を持つことができましたカラオケ


毎回自腹で日本まで来、神様を伝えるために励むSOLの皆さん。
本当にすごいし素敵で、日本の僕たちも刺激されますグッド(上向き矢印)

竹島の話で世間はもちきりだけれども、(当たり前だけど)日韓関係ってそれだけじゃないはず。
今年二度目の来日をしてくれ、「冬にまた来ます」と言ってくれたSOLのみんなに、個人的にはいつにも増して、国境だとか人種の違いを超えて働いてくださっている神様を見ることができたと思います。


all.jpg
また冬にねるんるん











posted by もじゃ at 20:35| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

当たり前?

最近私の頭の中を流れている曲があった。るんるん

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「神様の恵み」


朝目覚めた時に 与えられてる命と
わたしを照らす朝の光りと
家族の笑い声と 整えられた食卓と
今日一日が始まることの この喜びを


わたしはこんなに あなたから祝されている
何気なく過ごす この日々の中で
いつでもあなたの恵みがわかるように
あなたに感謝できますように


緑の木々の中を 通り過ぎて行く風と
遠く彼方まで続く青空と
小鳥のさえずりと 風に揺れる草花と
今生かされてることの この喜びを


わたしはこんなに あなたから祝されている
何気なく過ごす この日々の中で
いつでもあなたの恵みがわかるように
あなたに感謝できますように
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


普段、当たり前に思っていたことが多い私であった。
与えられている恵みを当たり前に思っていた。
何一つも主の恵みではないものがあるだろう…
家族も、友達も、愛するみんな、今の状況、全てに感謝します。



問題だけを見ていると、どうしようかと考えると答えが見えなかった。
問題を考えて、心配が出て、またさらに心配を心配していた自分がいた。
祈っても、聖書を読んでも、答えが見えなかった。

時間がかかり、苦しんでやっと下のことばが思い出した。

「主よ、あなたを理解できませんが、信頼します。」  By Os Guinness


<詩篇 / 62篇 1節〜2節(口語訳)
わが魂はもだしてただ神をまつ。わが救は神から来る。
神こそわが岩、わが救、わが高きやぐらである。わたしはいたく動かされることはな
posted by mizpah at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

待つこと

昨日は仕事があったので、あんまり眠れなかった夜だった。
朝まで仕事が続いて、出勤は遅めに…

少し寝不足だったのか、
相手を待ってあげられない自分と出会った一日だった。

去年冬修養会のときにも待つのが難しかった。
だから、今度こそ待つのを大事にしようと思ったのに…
こんなときに頭の中に
「本当の自分の愛のなさに気がついたとき」歌詞が流れていた。



空を見上げた この高い空を
イエス様の愛は空より広い

人の苦しみを その悲しみを その痛みを
同じくらい分かりあえると思っていた
本当の自分の愛のなさに気がついたとき
弱い自分が悲しくて涙がでた

空を見上げた この高い空を
澄んだ青い空は果てしなく広い

空を見上げた この高い空を
イエス様の愛は空よりも広い



sky1.jpg
Edinburghの夜明けの空

主よ。
暗い自分の心に主の光を与えてください。


posted by mizpah at 22:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

「愛」

英語では「LOVE」とも書くこの言葉にはいろんな愛が含まれている。
家族、友達、恋人、隣人、動物、自然、そして神様の愛。

先週ひろし君の結婚式に書かれていた御言葉。

コリントの信徒への手紙一 13章 4節 〜 7節
愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。
礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。
不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。


でも、私はこんな愛持って無いな…
と思うと続けて次に書かれていた御言葉が読まれた。

ヨハネの手紙一 4章 7節 〜 11節
愛する者たち、互いに愛し合いましょう。愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。
愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです。
神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。
ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。
わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、
御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。
愛する者たち、神がこのようにわたしたちを愛されたのですから、わたしたちも互いに愛し合うべきです。


そうだな。愛は自分で頑張るものではないのに・・・
知っていることと気づかされること、また行動に移すのがバラバラな私だね…

いつもみんなの愛から生かされていることに感謝です。揺れるハート
いつもありがとう!
これからもよろしくね♪わーい(嬉しい顔)


SOLが歌ってくれた
posted by mizpah at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

あなたがたはわたしを何者だと言うのか。

友達が腰を痛めて動けないとの話しを聞いた。
「大変だね。お大事に・・」と話しを終えたが、
私には友達の痛さが分からないのが気になった。
相手の痛さを感じられないのは当然のことかも知れないが、
相手の気持ちを理解していない自分と出会った。

私は健康なほうだと思う。だから、友達の痛さを理解できなかったのではないかな?


友達で看護婦をしている人がいる。彼女は体が弱くていつも病気をかかえている。
そんなに弱い体で看護婦として患者さんから信頼を得るかなと心配したが、
彼女は自分の体に感謝していると答えてくれた。
自分の弱い体は患者さんの気持ちを分かるように神様からのプレゼントだと…
スゴイ!


相手を理解すること。その立場にならないとなかなか難しいことだろう…
友達のお母さんから私は自分にも厳しいし
周りの人にも厳しいと言われた。
そうかな?
私は自分の基準で相手をみていたのかな?


このような自分と出会ったときに改めて神様の愛と出会えた。
私たちのために人間として生まれ、
私たちの辛さ、幸せ、苦しさ、喜び、悲しみ、嬉しいを理解してくれる方。
口だけで「知っているよ」でもなく、離れた場所で「頑張りなさい」でもない
共に歩んでくださる方。

その方は私たちに問いかけている。(周りの意見ではない、私たちの考えを!)
マタイによる福音書 / 16章 15節
イエスが言われた。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」


この質問に対して、私たちはどのような答えを持っているのかな?




PS:真由美さんへ
いつもコメントありがとうございます。
書きながら読んでくれるかな?日本語は間違ってないかなと心配しつつ書く私です。(^^;)
向こうに行ってからもう半年が経ちましたね。お元気ですか?
国や民族は違うかも知れないけど
人として生きるのはどの場所でも同じでは無いかと思います。
素敵な笑顔を忘れずに、
与えられたすべでに感謝できる毎日を過ごせますようにお祈りします。
またお会いできるのを楽しみにします♪
posted by mizpah at 17:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

The Servant King

今週は受難週です。
熱烈な歓迎の中にエルサレムに入ったイエス様でしたが、
金曜日には十字架につけられました。

今週、自分の悩みでいっぱいだった時間が恥ずかしくなりました。


自分がイエス様の弟子とばれるのが怖くて、イエス様を知らないと答えたペトロの話を知ってますか?
そして、祭司にイエス様を打った裏切りユダもご存知でしょうか?
罪の重さは人間が判断するものでは無いと思いますが、
この二人の罪はどっちが重いでしょうか?


イエス様を売ったユダ?
それとも、そんなに自信満々に従うと言ったのに
呪いの言葉さえ口にしながら「そんな人は知らない」と答えたペトロ?
どっちでしょう?


主の前で罪は罪であり、罪の軽さとか重さは関係ないのではないでしょうか。
つまり、どっちの罪が重いか軽いかの問題ではなく、
赦しを求めたのかそうではなかったのかが大事だと思います。
ですので、裏切りユダを考えると心が痛みます。
主の前に赦しを求めたら、与えられたはずなのに・・・

自分の罪の重さで罪悪感で自殺してしまった彼がかわいそうで、心が痛みます。
主の愛はそんなに小さくないのに…
その方は私たちの神であることを忘れない毎日を過ごしたいと祈ります。

友達から送られた賛美です。
みんなと分かち合いたくてアップロードす。(^-^)

PS:2006年度の修養会のテーマが「罪」でしたよね。
  そのとき分かち合った内容を思い出すのも良いと思います。
  その当時のブログに少し記事がありました。


FROM HEAVEN YOU CARE
(THE SERVANT KING)

From heaven you came helpness babe
entered our world
your glory veiled
not to served but to serve
and give your life that we might live

* this is our God
the servant King
he calls us now
to follow him
to biring our lives as a daily offering
of worship to the servant King

there in the garden of tears
my heavy load he chose to bear
his heart with sorrow was torn
'yet not my wil but yours'he said

Come see his hands and his feet
the scars that speak of sacrifice
hands that flung stars into space
to cruel nails surrendered

So let us learn how to serve
and in our lives enthrone him
each other's needs
to prefer
for it is Christ
we're serveing


posted by mizpah at 14:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆相模原教会・青年会2009☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。