2008年02月24日

出会いってやつ

もうすぐ3月になる。

3月と言う月は、出会いがあり別れがある季節である。
そういうイベントに自分は割と敏感なんだと思っているが、気がついてみると、この教会に初めて来てから、もう5年が経とうとしている。


教会の青年会にも色んな種類があって、その地域に根差して、CSから上がってきたメンバーで構成されて、あんまりメンバーの入れ替えのないタイプと、色んな人が来て出て行ってと、入れ替わりの多い青年会もある。

相模原教会の青年会は後者になるわけだけれども。

この4年だか5年だかの間に、教会の中だけ、青年会の中だけでも、とても多くの出会いがあったように思う。


なんだかよくわからず青年会に来ていた自分も、いつのまにか古いメンバーになっていたりする。


当然のことながら、途絶えたりはあったりしたものの、自分が来るもっと前から相模原教会で青年会はあって、様々な人が関わって、いつか自分が関わらなくなった後も、恐らく後の世代の青年たちが作り上げていって。


そういう営みの中の一部として、今自分がいるんだなぁって考えると、何だか不思議な気分になる。



今日のCS教師の研修会で、牧師は、教会はその人が行こうと決めたわけではなく、その人の背後で神様が働いておられ「教会に集まる人は神様によってその教会に集められた人」だと言っていた。


神様によって集められ、出会った人たち。
これからも出会うであろう多くの人たち。


僕が会長を辞めるとき、役員が決まらなくて、「それも神さまの計画なら、なくなってしまうのも仕方ないんじゃないかな」と思っていたけど。

時が流れて、メンバーは変わっていこうとも、そんな人々の交わりと祈りの中で青年会がこれからも神様を中心としてずっとありつづけてほしいなあと今は思う。

今年はどんな出会いがあるかな。

<写真は2004〜2007年と、順番に並んでいます。2005年は二枚あり>


2004
2005
2005 A
2006
2007




posted by もじゃ at 23:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

日曜日の昼下がり

217.jpg昨日は青年会を終えて、礼拝堂のロビーで由子さんのギターとともに
メンバーと語りあいましたわーい(嬉しい顔)

就職のこととか、社会人のこと、結婚など、みんなこの先どんな歩みが備えられているのでしょうか・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今日の青年会は来年度の活動について、話あいました!みんな色々考えていて、話し合いができてよかったですハートたち(複数ハート)

先週は11日の各国からSOLを迎えてコンサートもしましたね☆

SOLを迎える毎に良い交わりができていると思いました!みんなで「小さな祈り」や「愛する者よ」を賛美できてホントに嬉しかったです☆SOLの今後の活動のために、祈っていきたいと思いまするんるん

posted by ちゃこ at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

韓国冬修養会

20071105170752.jpg今日から修養会に行きます!
行く前のひと仕事を今終えました・・・
年末なので、部屋の大掃除ですあせあせ(飛び散る汗)

祈りのバトンメールで備えてきました。不安なことはたくさんあります。でもみんなでのお祈りの時と通して、これまで自分の力で考えて行動していたことに気づかされました。

空高く舞い上がる
羽を広げた鳥たちは
吹く風に全て任せ
主の御手の中で空を泳ぐ
委ねることは、ずっと思っていたより
きっともっと簡単なことだね
そびえ立つ高い山も
青く澄んだ光る海も 全て飛び越え
平安に満たされて
わたしは飛ぶ 主の大空を

 〜LYRE「鳥のように」〜

主の祝福がわたしたちにありますように!
引き続くみなさんのお祈り、お願いします。
posted by ちゃこ at 12:47| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

まだまだ

冬修養会に参加する方々へ作文を書いて頂きました。
行く前に「自分自身の考えをまとめましょう」とのことがキッカケです。
頭の中で考えがあっても、それを文章にしようとするともやもやしているときには霧
文章にはまとまらないです。
ですので、メモ「書く」ことを通して
本人の中で整理が出来たら良いな〜と思ったからです。

そして、その翻訳が昨日終わりました。
今日、青年会とSOLへの分は今日コピーして用意しました。


実はこの翻訳は終わった瞬間、自分の中でホットしたからでしょうか
すごくスッキリしまして、気が楽になりました。
そのおかげで、昨日博物館などの調査を忘れてしまいましたし
今日のCSにも遅刻してしましまた。もうやだ〜(悲しい顔)

まだまだ、韓国に着いて無いのにホットするのは早いですよね。


今は韓国に行く前のことをみんなと話し合って決めながら用意しています。
ですが、ふっと思うのは「帰ってからの準備も必要ではないか」のことです。目
行く前に毎週教会で会って、用意して、毎日23時は一緒にお祈りして
向こうで時間を過ごしました。
その後、日本に帰ってきて、新年になりまして
それぞれの生活の忙しさに流され、向こうで分かち合ったことが
忘れがちになるのを防ぎたいです。


韓国で毎年夏と冬に修養会に参加しました。
修養会の為にみんなと用意するときも、参加する時間も楽しいです。
たくさんの恵みを得ました。ですが、たくさんの恵みはいつも間にか
消えてしまいがちの私を覚えています。


今回はもとの予定より、3ヶ月も早くなりましたし、
年末に行くことによりクリスマスの行事などと混ざり
いろいろありましたよね。
だからではないですが、今回の冬修養会での恵みを大切にしたいです。
行くための準備が大事のように、帰ってからの準備も大事かと思います。

行く人もいますし、行かない人もいます。
大事なのは、行くか行かないがではなく
私たちがいる場所で神様に委ねることではないかと思います。

月曜、火曜、水曜が過ぎたら韓国に行きます。
祈りの応戦よろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)
posted by mizpah at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

祈りのメール

まこ.jpgひさびざのブログ更新です目

今週からは、お祈りメールが始まりました。
修養会までの毎日、それぞれのメンバーが送ってくれた、お祈りの課題をみんなで23時にそれぞれの場所で祈るという祈りです。

23時に今やっている全てのことを休めて、一人御言葉と祈りの課題に向かいあう時間を持つことができています。
祈っていると、それぞれの青年会メンバーの顔が浮かんできて、それぞれの場所で主が祝福されるように祈りたい!という想いにさせられます。
「祈り」ってホントにすごい!イエスさまによって私達の心は一つにされているんですね。実感します。

今日も日々の糧が与えられて、本当に感謝ですぴかぴか(新しい)


話は変わりひらめき

最近、青年会役員で修養会の話し合いをするのですが、ナイフとフォークの似合う男がここにいましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

いやぁー紳士ですねexclamation×2
彼と食事に行きたい方は是非相模原教会へぴかぴか(新しい)

23日はクリスマス礼拝
24日は19時からイヴ礼拝です

クリスマスは相模原教会へ是非
お待ちしています!!ハートたち(複数ハート)




posted by ちゃこ at 00:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

忙しすぎて祈ります。

以前お母さんが送ってくれた本のタイトル。
アメリカで書かれた本であり、元のタイトルは「TOO BUSY NOT TO PRAY」

なんってすばらしいタイトルなんだろう。

忙しくて自分のことでセイッパイになりやすい年末。
そのとき今年はみんなと共に過ごす時間を与えられた。
それの為にみんな用意している。
用意しながらの嬉しさも向こうで待っている楽しみもすべて感謝!黒ハート

用意している中で、いろんなことがあるし、起きている。
このままで大丈夫か〜と思うときもある。
だけど、一人ひとりを用いてくださる神様の御業にはスゴイしか言えない。

"I have been crucified with Christ;
and it is no longer I who live, but Christ lives in me;
and the life which I now live in the flesh I live by faith in the Son of God,
who loved me and gave Himself up for me.
                            Galatians 2:20


今日友達に送ったみ言葉。
私に送ったことにもなる。

また改めで委ねることの大事さを感じられた一日だった。
posted by mizpah at 02:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

久しぶりです。(f^^;)

随分長い間サボっていたものでございます。あせあせ(飛び散る汗)

特別に書くことがあるわけでもなく
11月になった記念で書くだけです。
そして、今日与えられたみ言葉をみなさんと分かち合いたくて・・・わーい(嬉しい顔)


神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、
万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。
And we know that God causes all things to work together for good to those who love God,
to those who are called according to His purpose.

ローマ8章28節


みんな ハートたち(複数ハート) 大好きだよ! 黒ハート
犬 出会えて嬉しい!! 猫
posted by mizpah at 01:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

青年会韓国修養会!!

相模原教会青年会では、12月27日(木)〜31日(月)にかけて青年会冬修養会を行います。場所は韓国です。
この修養会の計画は実質去年の2月から始まりました。韓国へ修養会に行きたいという私達の想いが神さまから与えられ、これまで暖められてきました。

日程が定まるのに、様々に変動しましたが、この時期に行くことが一番良いであろうということになりました。

参加するメンバーも与えられ、今日の祈り会では、教会の家族にこれからお祈りに覚えていただく祈りの課題としてあがりました。

私達のこの修養会が私達だけのものではなく、教会員全員の恵みであり、喜びとなるように祈っていきたいです。

「主は必ず良いものをお与えになり、わたしたちの地は実りをもたらします」(詩篇85:13)


今日の説教にもあったように、私達の現実に目を向けるのではなく、神さまの現実に目をむけ、私達が持っている全てを神さまに委ねて修養会に向けて備えていきたいですね。

GOD BLESS YOU!!

.
SOL との集合写真(8月 相模原教会にて).
posted by ちゃこ at 21:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

☆青年会修養会2007☆

DSCF3113.JPGみなさん!!修養会、楽しかったですねー(長音記号2)わーい(嬉しい顔)
まだまだ記憶に新しいですよね6exclamation×2

今回の修養会は「信仰」についてみんなで学び、分かち合いが与えらら本当に感謝です☆

まだまだ青年会の活動はありますから、いつでも参加してくださいね☆
9月22日(土)は聖ヶ丘教会とのソフトボール大会!!
9月30日(日)は礼拝後聖書研究会

がありますよーーーぴかぴか(新しい)

「主の祈り」会もまだまだ続きますから、テキストがないから買いたい!という方は言ってくださいね。この本ホントたくさん学べます。私も今全部読んでいる途中なのですが、「主の祈り」って私が今まで祈っていたのとは違うものだったのだと、自分は主の祈りをも自分の想いから出てくる祈りにしようとしていたのだと気づかされましたあせあせ(飛び散る汗)
ではソフトボール大会、みんなの活躍に期待してまーすパンチ


posted by ちゃこ at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

修養会のおしらせ☆

みなさん、今年もやってきました!!

そうです。青年会の修養会です◎

8月17日(金)〜18日(土)にかけて御殿場にある東山荘にて修養会を行います。
気になるテーマは・・・「信仰について」〜信仰ってなんだろう?〜
です。これは気になるテーマですexclamation×2ひらめき

是非ぜひみんなで行きましょうよ!!御殿場ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

お友達も誘って、いきましょうよー(長音記号2)わーい(嬉しい顔)

今日の礼拝で話されていたことが、すごく心に残っています。
今日はフィリピ3:9〜11でした。それは、パウロが「何とかして
」とキリストの復活について言っている点です。
この表現は、聖書のどこを探しても見つけることができないそうです。辻川先生によれば、分かりやすくこの表現をするならば、「ホントウの本当の復活」という表現。「現実の復活」ということだと言っていました。私達はこの現実の復活を追い求めて生きる事ができるのです。
信じることや、救われることについて、私達の現実の生活の中でその御言葉が生きていると実感する事、それこそが、「ホントウの本当」という表現が生まれることになるのだと思います。
明日は、友子さんと渋川さんの結婚式が行われます。
私は結婚生活を実感することはできないけれど、相手のことを知っていくということは、長い時間をかけて理解していくことなんですね。
今知っていることは、ただ知識として知っているということという言葉に、「なるほど」と思ってしまいました。
人間でさえ時間のかかるお互いの事、これが神さまならば、もっともっと時間をかけて、ホントウに本当に分かること、求めていきたいです。

私は最近になって、聖書を読んでいる中で、イエスさまの十字架の復活に感動する機会があたえられました。私の中では「本当の本当の救い」を実感したと思っていて、それを分かち合おうと思っても、言葉では言い表せない、むしろ表してしまったら、今までの言葉しか出てこないから、「本当の本当に」と心から言いいたい、この救いの恵みを分かち合いたい!!と思ったことがありました。

日々聖書を新しく味わって生きたいと心からそう思います。
いつも心を整えられて、御言葉の前に素直に受止められる自分でありたいです。

明日は、結婚式が行われます。
それぞれの奉仕が守られますように◎

イエスさまを知らない人に愛であるイエスさまが出会ってくださいますように揺れるハート


posted by ちゃこ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆相模原教会・青年会2009☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。